【整理収納術】電源・延長コードをスッキリまとめる方法 

片付け
記事内に広告が含まれています。

片付けコンサルタントの荒川侑子です。

荒川侑子
荒川侑子

片付けは終わったはずなのに、なぜかモヤモヤしていました。

部屋の中を注意深く見渡すと、その原因が分かりました。ごちゃごちゃとしたコードです!

見た目はイマイチかつ掃除機をかける時にコードが絡まることがあったので、どうにかしたいなと感じていました。

本記事では、私の実体験を元に、電源・延長コードをスッキリまとめる方法をご紹介します。同じようなお悩みを持っている方のご参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

コードをまとめるためのアイテム

電源・延長コードをスッキリまとめるために、以下のアイテムをAmazonで購入しました。

コードをまとめるためのアイテム
  1. 配線カバー&両面テープ:延長コードを壁に沿って固定するために使用しました。
  2. ケーブルクリップ:スマホやパソコンの電源コードを壁に沿って固定するために使用しました。
  3. マスキングテープ:配線カバーとケーブルクリップを貼りたい場所に、あらかじめ貼っておきました。配線カバーやクリップを取り外す時に、壁に傷が付くのを防ぎます。

アイテムを使ってコードをまとめた結果

延長コード:配線カバー&両面テープで固定

Beforeの状態では、延長コードが部屋の中を横切っていたため、存在感がありました。

しかし、配線カバーと両面テープを使って、延長コードを壁に沿わせて固定したところ、存在感がなくなり、お部屋の中がよりスッキリとした空間になりました。

配線カバーは自宅の壁の長さに合わせて、適宜自分で(のこぎり等で)切る必要があるため、慣れるまで少し大変でした。

壁の段差(急なカーブ)は、配線カバーだと難しかったので、ケーブルクリップを使用して固定しました。

注意賃貸にお住まいの方は、事前にマスキングテープを貼るなどして、壁に傷が付かないよう十分に注意されてくださいね!自己責任でお願いいたします

電源コード:ケーブルクリップで固定

そしてスマホとパソコンの電源コードは、ケーブルクリップを使用して固定しました。コードの長さがあったので、カーブを作って調節しています。

クリップで1本ずつ丁寧に固定する手間は掛かりますが、電源コード同士が絡まり合うストレスがなくなり、見た目にもスマートになりました。

クリップはフックのようになっているので、クリップ本体を取り外すことなく、コードのみ着脱可能です。スマホの電源コードを持ち歩きたい時にも便利です。

注意賃貸にお住まいの方は、事前にマスキングテープを貼るなどして、壁に傷が付かないよう十分に注意されてくださいね!自己責任でお願いいたします

まとめ:After(完成形)の写真

配線カバーとケーブルクリップを使用してコードをまとめたところ、これまでモヤモヤとしていた空間がとてもスッキリしました!

見た目がキレイになっただけではなく、コードの絡まりを心配する必要がなくなり、掃除もラクになりました♫

お家がさらにときめく空間になりますので、コードのごちゃごちゃが気になる方は、ぜひお試しくださいね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました