片付けの途中で疲れてしまったあなたへ|解決策3選

片付けノウハウ

片付けを終えて、快適な日々を過ごしたい!
今度こそ、最後まで片付けるぞ!

と最初は意気込んでいたものの、途中で疲れて、挫折してしまったことはありませんか?

片付けは物理的な作業なので、想像以上に体力を使います。

また、片付けの終わりが見えなかったり、上手くいかなかったりすると、精神的にもつらく感じてしまいますよね。

このように心身ともに疲れてしまったあなたが、また片付けに向き合えるよう、具体的な解決策を3つご紹介します。

①たっぷり休む

片付けが体力的にも、精神的にもしんどい

そんな風に感じた時は無理をせず、休みましょう!

数時間でも、丸1日でも、お好きな時間たっぷり休まれることをおすすめします。

真面目な方ほど「休まずに、仕事に行かなきゃ!」と同じように、「片付けなきゃ!」と自らを奮い立たせようとしますが、休むことに罪悪感を感じる必要はありませんよ^^

休んで心身ともにスッキリすると、自然とやる気が湧いてくるはずです。

日頃の疲れが取れていなくて、片付けがしんどく感じることもありますので、片付け中は、ぜひこまめに休憩を取り入れてみてくださいね。

②片付けで叶えたい未来を明確にする

あなたは片付けを始める前に、理想の暮らしを思い描いてみましたか?

片付けを途中で挫折してしまう方の特徴の一つに、理想の暮らしが曖昧ということが挙げられます。

例えば、ダイエットをしようと思った時に「ウェディングドレスが綺麗に着れるよう、半年で3キロ痩せたい」のように具体的にイメージできていると、モチベーションが維持できて、成功する可能性が高いです。

一方、ゴールが明確ではなく「なんとなく痩せたい」では、なかなか痩せられないということは、容易に想像できるのではないでしょうか。

片付けの場合も全く一緒です。

「観葉植物やお気に入りの小物を飾って、リラックスできるお部屋にしたい」
「机の上には何も置かず、いつでも仕事や勉強に集中できるようにしたい」
「料理と掃除がしやすく、自信を持って友人を招くことができるキッチンにしたい」

など、「そもそも私はなんで片付けたいのかな?」と立ち返ってみてくださいね。

片付ける目的がハッキリすると、最後までモチベーションを維持しやすくなりますよ♪

③片付けレッスンを受講する

自分だけではどうしても片付けが上手くいかない

そのような時は、お一人で悩みを抱え込まず、片付けコンサルタントを頼ってくださいね。

伴走者がいることで、途中で諦めることなく、片付けを最後までやり遂げることができます。

〜片付けレッスンを受講されたお客様の声〜

お客様
お客様

服を丁寧に扱うことや収納の仕方など、たくさんのアドバイスをいただきました。今まで適当にモノを入れたり置きっぱなしにしたりしていたので、これからは気をつけて行こうと思います。1人ではなかなか上手くいかなかったので、楽しくできました!

お客様
お客様

非常に短期間だったにも関わらず、最後までありがとうございました。住所不定のモノがなくなり、散らかってもどこへ戻せばいいか分かるため、ストレスが減りました。好きなモノを身近に置けることがとても嬉しいです。1人で片していたら、また途中で折れていたと思います。

お客様
お客様

1人で片付けた時より、決断して、より多くのモノを減らすことができました。悩んでいると、どうしても捨てずにそのままになっているモノが多くあって、その時に横でアドバイスをもらえることで、片付けが上手くいきました。

片付けレッスンでは、お一人お一人に丁寧に寄り添うことを大切にしています。

片付けを諦めてしまう前に、ぜひお気軽にご相談くださいね。

こんまり®︎流片付けレッスン(訪問)の詳細ページはこちら

プロフィール

こんまり®︎流片付けコンサルタント。会社員時代はストレスから病気になり入院。こんまり®︎メソッドを実践して、自分にとって心地よい暮らしと働き方を手に入れる。その経験を活かし、HSP(繊細)さんのときめく暮らしをサポート。

片付けノウハウ
シェアお気軽にどうぞ♩
yukococo life
タイトルとURLをコピーしました