【こんまり®︎メソッド】片付けの5つのステップ①|理想の暮らしを考える

片付けノウハウ

こんまり®︎流片付けコンサルタントの荒川侑子です。

こんまり®︎メソッドの片付けの5つのステップのうち、今回は最初のステップである「理想の暮らしを考える」を詳しくご紹介します。

理想の暮らしを考える

片付けを始める前にとても大切なことがあります。

それは「理想の暮らし」を考えるということです。

片付けで叶えたい理想の暮らし=片付けのゴールを最初にイメージします。

理想の暮らしがイメージできると目的地がハッキリして、片付けのモチベーションがグッと上がりやすくなります

ご自身の理想の暮らしなので、誰にも遠慮せず「こんな生活ができたら素敵だなぁ」と思うことを自由に想像してみてください。

「本当はこういうのに憧れるけれど無理かも…」と思ってしまうこともあるかもしれませんが、今住んでいるお家の環境や経済状況などは置いておいて、楽しく妄想してみましょう!

【私の理想の暮らし】白を基調としたフレンチカントリー風の可愛らしいお家で、お花や観葉植物が置いてある。日中はゆとりをもって仕事をして、おやつにはチョコレートやクッキーをつまみ、お気に入りのカップでチャイを飲む。夜寝る前は入浴剤を入れたお風呂に浸かって、リラックスして穏やかな気持ちで眠りたい。このくらい具体的に考えることがポイントです!

そしてご自身の理想の暮らしは、ノートなどに書き留めておくことをおすすめしています。

片づけを進めるうちに、イメージがさらに湧いてきたり、変化したりするものなので、その時その時に思い浮かぶことを気軽に書き留めてみてください。

ノートに書くことで、片付けのモチベーションが下がってしまった時でも「そもそも自分はなんで片付けをしたいと思ったんだっけ?」と見返すことができます。

また、片づけを終えた後や数年後にノートを見返してみると、叶っている項目が多いことを実感して、きっと嬉しくなりますよ!

理想の暮らしをイメージするためのヒント
  • Instagramなどで見つけた理想のお家・お部屋の写真を保存する
  • Pinterest(おしゃれなインテリアなどの写真が検索できるアプリ)で、お気に入りのお家・お部屋の写真を集める。
  • 片づけが終わったお部屋でやりたいことをリストアップする。
    (例)朝起きて、お気に入りのカップでコーヒーをゆっくり飲みたい。夜寝る前に、アロマを焚いて穏やかな気持ちで眠りたい。お友達を呼んでホームパーティーを開きたい。
  • 理想の1日のルーティーンを考えてみる。
    (例)朝8時に散歩した後、スッキリ整ったお部屋でテレワークしたい。夜ご飯の後にささっとキッチンを整えて、翌日も気持ちよくお料理したい。

1人ではよく分からないなという方は、私とお話しながらイメージを膨らませていくこともおすすめです。

ぜひ楽しんでイメージしてみてくださいね!

プロフィール

こんまり®︎流片付けコンサルタント。会社員時代はストレスから病気になり入院。こんまり®︎メソッドを実践して、自分にとって心地よい暮らしと働き方を手に入れる。その経験を活かし、HSP(繊細)さんのときめく暮らしをサポート。

片付けノウハウ
シェアお気軽にどうぞ♩
yukococo life
タイトルとURLをコピーしました