家族で楽しい日帰り旅行|宮崎県のパワースポット高千穂

私のときめく暮らし

2022年8月末に、家族で宮崎県の高千穂へ遊びに行ってきました!

久しぶりの家族旅行で、とても楽しかったです♪

九州にお住まいの方は車で日帰り旅行が可能で、今回訪れた自然豊かなスポット・歴史ある神社・美味しいご飯屋さんなどをまとめました。

高千穂方面に遊びに行く際は、ぜひご参考になさってくださいね。

高千穂神社

最初(午前11時頃)に、高千穂神社を参拝しました。

約1900年前の垂仁天皇時代に創建されました。高千穂郷八十八社の総社で、神社本殿と所蔵品の鉄造狛犬一対は国の重要文化財に指定されています。主祭神は高千穂皇神と十社大明神で、特に農産業・厄祓・縁結びの神として広く信仰を集めています。(一般社団法人高千穂町観光協会のホームページより)

真夏日で駐車場は暑かったものの、大きな杉に囲まれた神社の中に入ると涼しくて、とても気持ちがよかったです。

マイナスイオンをたっぷり浴びて、リフレッシュできました。

本殿は木造で、とても素敵な雰囲気でした。

写真には撮っていないのですが、側面の三毛入野命(みけいりののみこと)の彫刻は細かくて、滑らかで圧倒されました。

お参りした後は、おみくじを引いたり、お守りを買ったり、厄払い(人の形をした紙にけがれを移します)をしたりして、神社を後にしました。

【お昼】高千穂牛レストラン 和

お昼(12時頃)は、高千穂神社の近くにある高千穂牛レストラン和(なごみ)で、ステーキランチをいただきました。

焼き加減をお好みで選ぶことができて、家族全員がミディアムを選んだのですが、レア・ミディアム・ウェルダンなど色々な焼き加減で出てきたので、比べながら楽しんで食べることができました笑

ソースも3種類(オニオン・ワサビ・柚子)あり、美味しかったです。

高千穂牛というブランドを今回初めて知ったのですが、ドライブ中に、放牧されている牛を実際に見ることができました。

高千穂峡

お昼ごはんの後は、高千穂峡へ向かいました。

「高千穂峡は、その昔阿蘇火山活動の噴出した火砕流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、急激に冷却されたために柱状節理のすばらしい懸崖となった峡谷。(一般社団法人高千穂町観光協会のホームページより)

曇っていて、少し薄暗かったのが残念でしたが、火山活動による独特な地形を楽しみながら、川沿いを散策しました。

ボートにも乗ってみたかったのですが、当日の予約はなんと2時間半待ち…平日だからと大丈夫だろうと甘く見ていました。

検討されている方は、事前予約がおすすめです!

トンネルの駅

続いて、トンネルの駅を見学しました。

総延長1115メートルのトンネルを利用した焼酎の貯蔵庫があり、ひんやりとしたトンネルに約5000樽もの樫樽の焼酎が並び、無料で見学できるほか、店内では焼酎の試飲や特産物を揃えた観光物産館もあります。(一般社団法人高千穂町観光協会のホームページより)

トンネルの中に入ると、ひんやり冷たくて、お酒の香りで満ちていました!

父は併設されている観光物産館で焼酎を購入し、帰宅後に飲んで「美味しい!」と大絶賛していました笑

お酒がお好きな方はぜひお試しください!

天岩戸神社 西本宮 & 天安河原

次に訪れたのは、天岩戸神社の西本宮と天安河原です。

天岩戸神社は宮崎県高千穂町に鎮座し、日本神話(古事記・日本書紀)の中に書かれております天照大御神様のお隠れになられた天岩戸と呼ばれる洞窟を御神体として御祀りしており、天岩戸神話の舞台となった場所でございます。 岩戸川をはさんで西本宮と東本宮が鎮座し、両社とも、天照大御神様を御祭神として御祀りしております。 川上には八百萬の神々がお集まりになり、御相談をされた天安河原がございます。(天岩戸神社の公式ホームページより)

神職さんのご案内により、西本宮拝殿の裏側にある天岩戸という洞窟を見学することができました(洞窟の撮影は禁止されていました)。

案内は1時間に2回(1回が20分程度)執り行われていて、神話への理解も深まるのでおすすめです。

天岩戸神社 東本宮

せっかくだから本殿にもということで、西本宮から少し離れた東本宮も参拝しました。

西本宮や天安河原は参拝者でいっぱいだったのですが、長い階段があるからなのか、見どころが限られているからなのか、本殿を訪れている人は少数でした。

しかし、静かで厳かな雰囲気が逆にとてもよかったです。

入り口にある天鈿女命(あまのうずめのみこと:天照皇大神が天岩戸から出てくるよう、おもしろく踊って誘う)像は人が近づくと回転して、とてもシュールで家族みんなでハマりました(天照皇大神もこんな気持ちだったのかなぁ…!笑)

【休憩】カフェテラス高千穂屋

参拝後(16時頃)は、カフェテラス高千穂屋で休憩を取りました。

ドリンクの種類が豊富で、とても美味しかったです。おすすめです!

店内にはガラス製品や美術品の展示もあって、ドリンクを待つ時間も楽しめました。

国見ヶ丘展望台

最後は、国見ヶ丘展望台へ行きました。

秋から初冬にかけて雲海が楽しめることで有名なスポットです。

今回訪れた場所の中で個人的に1番だと感じる眺望で、とても癒されました。

そして途中で、キレイな夕日を見ながら帰宅しました。

1日でこんなにたくさんの名所を回ることができて、とても充実した日帰り旅行でした!

宮崎の自然や歴史を満喫されたい方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

◆ MENU ◆

東京・神奈川を中心に全国出張♪
片づけ個人レッスン
片づけについてお話しましょう♡
完全個別のお悩み相談室
タイトルとURLをコピーしました