片付け中にお部屋が散らかる2つの理由

片付けノウハウ

「片付け始めたことはいいものの、当初より散らかっている気がする。」

という不安の声をよくいただきます。

片付けの際中は、どうしても部屋が散らかってしまいますよね。

しかし、それは一時的な状態なので、どうぞご安心くださいね。

片付け中にお部屋が散らかる2つの理由

片付け中にお部屋が散らかってしまう理由は、主に2つあります。

  • 今まで収納の中に収まっていたモノを外に出すから。
  • 片付け中は、あくまで仮収納で進んでいくから。

モノを出すから散らかるというのは、想像に難くないのではないでしょうか。

一方、仮収納についてはあまり馴染みがないかもしれませんので、ご説明いたします。

モノの定位置は最後に決まる

実際に、片付けレッスンでお客様と片付けを進める時、

「収納は最後にきちんと決まります。

それまでは仮収納で進めて、いろいろと試しながら、ご自身のときめく収納を模索しましょう!」

とお伝えしています。

仮収納がピタッとはまる場合は問題ないのですが、

  • 収納したい場所に、まだたくさんのモノが残っている。
  • 途中で、タイムリミットがきてしまった。
  • そのため、生活に支障が出ないように、お部屋の状態を回復したい。

といった場合は、スペースのある場所に、一旦モノを仮置きします。

仮置きの状態はときめかないかもしれませんが、確実に前進していますよ◎

片付け中は、どなたでも、一時的にお部屋は散らかるものです。

最後にはきちんとキレイになるので、途中でひるまず、諦めず、コツコツと進めていきましょう^^

プロフィール

こんまり®︎流片付けコンサルタント。会社員時代はストレスから病気になり入院。こんまり®︎メソッドを実践して、自分にとって心地よい暮らしと働き方を手に入れる。その経験を活かし、HSP(繊細)さんのときめく暮らしをサポート。

片付けノウハウ
シェアお気軽にどうぞ♩
yukococo life
タイトルとURLをコピーしました