【こんまり®︎流片付け】ご質問「捨てないと片付きませんか?」

片付けノウハウ

こんまり®︎流片付けコンサルタントの荒川侑子です。

「捨てないと片付きませんか?」

片付けレッスンでよくいただくご質問です。

近年、「モノは少ない方がいい」「とにかくモノを捨てた方がいい」という風潮もあって、捨てないと片付かないのかな?と心配になりますよね。

でも、ご安心ください。

こんまり®︎流片付けでは「あなたがときめくモノはいくつでも堂々と残しましょう!」とお伝えしています。

それでもちゃんと片付きます!

あまりにも量が多い場合

「ときめくモノはいくつでも堂々と残しましょう!」とは言っても、ストックの量が多すぎる…このような場合はあなたのときめく“量”を考えます。

日用品であれば、「1個あれば2ヶ月もつから、3個ストックがあれば安心。残り1個になった時に買い足そう!」など具体的に決めることがおすすめです。

余りは、周りで必要な人に譲ったり、リサイクルショップで売ったりするなど、あなたのときめく方法で手放しましょう。

捨てるマシーンにならないように注意

片付け始めは「手放すのに勇気がいる…!」という方もいらっしゃいます。

このような方であっても、片付けを進めていくうちに、どんどんモノを見極める力が磨かれて、手放せるようになっていきます。

ここで一つご注意いただきたいのが、捨てること=快感となってしまうことです。

モノがあるおかげで私たちの暮らしは豊かで、モノはあなたのお役に立ちたいと思っています。

今はときめかないモノであっても、「お役目を果たしてくれてありがとう」と感謝の気持ちをもって手放しましょう。

プロフィール

こんまり®︎流片付けコンサルタント。会社員時代はストレスから病気になり入院。こんまり®︎メソッドを実践して、自分にとって心地よい暮らしと働き方を手に入れる。その経験を活かし、HSP(繊細)さんのときめく暮らしをサポート。

片付けノウハウ
シェアお気軽にどうぞ♩
yukococo life
タイトルとURLをコピーしました